ホーム > トラックは金融資産 > トラック資産を高く維持する秘訣

トラック資産を高く維持する秘訣

私達はトラック資産を運用しましょうと

お伝えしています。

トラック資産は目に見えます。

自社のトラックヤードを見れば

そこにあるからです。

 

では、

そのトラックはいくらの価値がありますか?

と質問すると、答えは一つではありません。

 

セールスは月の売上で答えるかもしれません。

経理は帳簿価額で答えるかもしれません。

部署の責任者は粗利金額を言うでしょう。

社長はリースの残債を思い浮かべます。

 

たったこれだけで、

トラックに対する見方が違うのがわかります。

運送事業者や建設会社にとって、

トラックは大きな資産であり、設備です。

トラックを買うことは、設備投資にあたります。

 

工場などの設備投資と違うところは、

素早く現金に変えることができること、

価値の値下がりが予測できることです。

 

「トラック資産を運用する」

ということは、

ある一つの基準で、

自社の資産をマネジメントすることであり、

使えば使うほど値下がりしていく

トラック資産において、

常に高い資産価値を維持する

ということにほかなりません。

 

言い換えると、

高く売れるトラックを、

高く売れるタイミングで、

新しいトラックに入れ替える。

 

これを続けることが、

自社のトラック資産が、

常に高い価値を保ち続ける秘訣となります。

 

もちろん、

マイナスを出してよいわけではありません。

トラックへの支払いを管理しながら、

高く売れる時期にタイミングよく入れ替える。

それが、

「トラック資産を運用する」

ことになります。

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - -

次回は

 

トラックへの支払いを管理しながら、

高く売れる時期にタイミングよく入れ替える。

その方法について、お伝えしていきます。