ホーム > トラックは金融資産

トラックは金融資産

購入費用と使用料

【リース料=トラック使用料】

「トラックは金融資産」というこのコラムでは、

トラックの購入費用は、

固定費(使用料)として見積もることを推奨しています。

そうすると、結果的にコスト削減になる場合が多いと考えています。

 

今までもリース会社がこ…

目減りするトラック資産

 

【毎日価値が減っていく】

当たり前のことですが、トラックの資産価値は変動します。

この場合の資産価値とは、

購入してから買取してもらうまでのことで、

トラック屋さんの買取価格のことを言います。

 

この買取価格は、<…

トラック屋さんができること

 

【トラックの再販価格】

運送事業は予定通りにものを運ぶことで、収益をあげます。

運送事業者にとってトラックは設備投資で、

コストとして換算されます。

大体は古くなってくると新しいトラックに乗り換えるのですが、

入れ替えるタイミングによって、…

トラックを金融資産にする前に

このコラムでは、トラックは金融資産として

どのようにトラックを運用すればいいかを考えています。

トラック一台一台から考えて、

入れ替える時期や、入れ替えの方法を提案しています。

 

今回は、運送会社さんから見た運用について

お伝えしたいと思いま…

短期リースという商品

【コストの適正化には短期リース】

これまで、このコラムでは運送コストの適正化をするために、
トラックの再販価値に注目することが大事だとお伝えしてきました。

トラックの再販価格が、経年と走行距離に大きく左右され、
しかもその価格は、1年または1万キロ違うと大きく変動します。