ホーム > トラック豆知識 > 15.ミッション > [ いすゞ スムーサーについて ] 種類・特徴・メリットを解説!

[ いすゞ スムーサーについて ] 種類・特徴・メリットを解説!

みなさん。セミオートマやスムーサーって聞いたことありますか?マニュアルとオートマのいいとこ取りしたミッションで、クラッチペダルのないマニュアルって機能のついたオートマといった感じですかね?
こちらの記事では、いすゞのミッション「スムーサー」の具体的な機能や特徴、メリットなどを解説しています!

 

 

■いすゞの「スムーサー」とは


いすゞのトラックに搭載されているトランスミッション
のことを「スムーサー」といいます。

スムーサーを具体的に説明すると、
マニュアル(MT)とオートマチック(AT)の
良いとこ取りし、運転感覚はセミオートマに近いです。

マニュアルに手を加えた構造ですが、
クラッチペダルはありません。

シフト操作やアクセル操作の速度などで、
自動的にクラッチの操作を行う造りになっています。

またクラッチペダルがないので、AT限定の方でも
運転することができるます!

 

 

ヨシノ自動車の在庫車輌を紹介!

R03 日野 プロフィア ウイング車 登録済未使用車★リアエアサス・リターダ

詳細を見る

H26 いすゞ ギガ ウイング車 【入庫点検中】ハイルーフ★リアエアサス・リターダ

詳細を見る

H28 いすゞ ギガ ウイング車 リアエアサス・4軸アルミウイングです!

詳細を見る

 

 

■スムーサーの種類


トラックの車種でスムーサーの名称が変わります。
基本的には車種のイニシャルを取った名前に
なっています。

【エルフ】
●スムーサーE
 ・2003年よりエルフに追加されたシステム
 ・シフト操作必要

 ・シフトレバーの操作パターンはH形
●スムーサーEx オートシフト
 ・変速操作も自動で行うことが可能

 ・シフトレバー右側には「ECONO」スイッチ
 (省燃費モード切替スイッチ)
●スムーサーEx
 ・スムーサーE オートシフトをベースに、

 シフトパターンやメカニズムの変更、
 軽量化を行った改良型
 ・機能はスムーサーEに準ずる
 ・2006年12月に発表された6代目エルフから採用

 

【フォワード】
●スムーサーF
 ・機能や機構はスムーサーEシリーズと同様

 ・スムーサーEシリーズよりも早い2002年から採用
●スムーサーF オートシフト
 ・エルフにスムーサーE・オートシフトが

 オプション設定された同時期の
 2005年5月から4代目フォワードに
 オプション設定された。
●スムーサーFx
2007年5月に登場した5代目フォワードに設定された。

 

【ギガ】
エルフやフォワードよりもトランスミッションへの負担が
大きく、この2つとは違う造りになっています。

ギガのみ、プラットホーム付けなどの位置合わせに、
微速で走行しながら運転する際に使用する
クラッチペダルが付いています。
クラッチ操作による「運転手の負担軽減」を
コンセプトに開発されたトランスミッションなので、
名称の違いはあるものの、運転操作は一昔前より
簡単になっています。

●スムーサーG
 ・2003年のマイナーチェンジから採用された。
●スムーサーGx
 ・2015年10月発売の2代目ギガに設定されている。

※いすゞ自動車株式会社 参照

 

 

↓ 物流業者さまへ トラック運用のお役立ちブログ

【トラックは金融資産】出口にこだわるマーケター松尾聡史

 

 

■スムーサーの特徴・メリット


★操作の負担が軽減される

クラッチペダルがないことで、難しい運転技術がない
初心者でも比較的、運転しやすいのかなと思います。

★一定のコストパフォーマンスを実現!

セミオートマのような感覚でありながら、
マニュアルの造りに近いので、
運転手の運転技術に左右されずに、オートマチックより
燃費が良く、マニュアル車と同じくらいの
消費率を見込むことが出来ます。

★AT限定の方でも運転OK!

クラッチ操作が不要のため、初めてトラックを
運転する方でも扱いやすいと思います。

トラックの台数が多い企業は車種を統一し、
ドライバーの運転技術にバラつきがないように
する必要があると考えられていますので、
そういった企業からはいすゞが人気なのかな?
と思います。

 

 

 

[ いすゞ自動車について ] 日本最古の自動車メーカーって知ってましたか!?!?

[ いすゞ自動車について ] 日本最古の自動車メーカーって知ってましたか!?!?

トラック豆知識<<<

 

 

 

~ ~ ~ まとめ ~ ~ ~

昔はスムーサーのようなミッションを
4速ATと呼んでいたりしたそうですね。
その頃と比べると技術が発達し
運転手に優しく、エコなミッションが
開発されたんだなと思います。
なかなか運転する機会はありませんが
今度挑戦してみたいと思います(*^^*)