ホーム > トラックは金融資産 > トラックへの愛情

トラックへの愛情

長距離の輸送を担当するドライバーは、

トラックを可愛がる人が多いようです。

一日の大部分をトラックで過ごし、

仮眠を取るのもトラック内のベッドで眠ります。

トラックが住居でもあるため、

より快適なトラックとして、カスタマイズするのです。

 

 

ヨシノ自動車の在庫車輌を紹介!

R03 日野 プロフィア ウイング車 登録済未使用車★リアエアサス・リターダ

詳細を見る

H26 いすゞ ギガ ウイング車 【入庫点検中】ハイルーフ★リアエアサス・リターダ

詳細を見る

H28 いすゞ ギガ ウイング車 リアエアサス・4軸アルミウイングです!

詳細を見る

 

 

エンジン音を聞いただけで、

その日のトラックの調子がわかるそうです。

「機械だから同じでしょ?」

なんて、思ってしまうのですが、

トラックを毎日かわいがっている人には、

違いがわかるとのこと。

ヨシノ自動車のメカニックも

同じようなことを言っていました。

 

 

↓ヨシノ自動車が持つトラック売買データをもとに、将来価値の目安を提示することで、
物流業者さまやドライバーの皆様にトラック運用の参考になるかもしれません。

盗まれたトラックはどこへ?

【トラックは金融資産】松尾聡

 

 

また、お金をかけて

トラックの内外を飾ります。

私だけのかっこよさ、可愛さ、便利さを求めて、

カスタムを積み重ねていくようです。

こちらもドライバーに聞くと、

一般の人が服を買ったり、

家をリフォームするのと同じとのこと。

こちらは、なんとなくわかります。

 

世界中にそんなトラック文化がありますが、

小型車を中心に、

ゆっくりとトラックを愛でる文化が

減ってきつつあるのかもしれません。

 

 

↓ こちらから車輌の価格・在庫状況の問い合わせができます♪

【ヨシノ自動車の公式LINE】

 

 

 

効率的な運送を求めて、

トラックを朝と夜でシェアしたり、

ドライバー不足を補うため、

誰でも乗ることができるように、

カスタム禁止で個性のない車を準備したり。

 

そうなると、

昔にあったような、トラックへの愛情が

芽生えにくくなるのかな。と。

時代の流れといってしまえば、

それまでですが、

一見ムダに見えるような

トラックのカスタムには、

生活の知恵や楽しく生活するコツ

のようなものが、たくさん詰まっているのでしょう。

 

 

↓ ダンプトラックのレンタルできます!

 

 

このような状況なので、

トラックをある程度自由にカスタムできる、

運送会社はとても人気があります。

ドライバーも噂を聞きつけて、

転職をしてきます。

運送会社は、

慢性的なドライバー不足の業界なので、

快適な職場環境を揃えると、

採用に係るお金はかからないかもしれません。

この場合、

自分の乗るトラックをカスタムできるということが、

職場環境を整えることになります。

 

輸送の仕事をとってくること。

トラックを準備すること。

ドライバーに気持ちよく働いてもらうこと。

 

運送会社において一番難しいのが、

ドライバーに気持ちよく働いてもらうこと

なのかもしれません

 

 

↓ 物流業者さまへ トラック運用のお役立ちブログ

国内再販で価値が決まる、冷凍車。

【トラックは金融資産】出口にこだわるマーケター松尾聡史