トラックは金融資産
減価償却の記事

トラック資産の運用法

  【トラックの二つの価値】 今も昔もトラックには、二つの価値が併存しています。   一つめは、 トラックが稼働してお金を得る機能としての価値 これは「トラックを利用する価値」   二つめは、 トラック自体がもつ価値(再販価値) これは「トラックを所有する価値」   トラックを所……

記事の詳細へ 

長く長〜く、働いてもらいましょう。【アームロール・フックロール】

  【1】アームロール・フックロールの働き方 アームロール、フックロールは共に商品名です。 荷台を自分で脱着することが可能なトラックを指します。 脱着可能なコンテナごと、 積載物を揚げ降ろしして運ぶことが可能です。 コンテナの種類を変えることで トラックの用途を変更することができ、 万能なトラックといえます。 建築現場などで出……

記事の詳細へ 

トラックの運用方法 〜エピローグ〜

  これまでトラックの運用方法として以下の3つを述べてきました。 1:トラックの寿命を基準に考える 2:コスト最適化を基準に考える 3:減価償却を基準に考える   今回のコラムは、そのまとめをお伝えしていきます。     トラックを運用することは、手元の利益をトラックに変えながら運用していくことで……

記事の詳細へ 

トラックの運用方法 3.減価償却を基準に考える

  トラックの運用方法として、 1:トラックの寿命を基準に考える 2:コストの最適化を基準に考える をお伝えしてきました。   トラックはものを運ぶ機能がある限り、価値が存在します。 言い換えると、トラック購入代金を現物に替えて、輸送をおこなっています。 つまり、お金が道路を走っているようなものです。   ……

記事の詳細へ